男

育毛剤はランキングから選ぶ|効果バツグンでバイバイコンプレックス

正しいヘアケア法

女性

薄毛改善のための要素

近年、薄毛改善のために発毛を促すシャンプーが様々な販売者から売られていますが、果たして本当にシャンプーのみで薄毛が改善するのか説明してみます。まず、薄毛を進行させる要素として大きく2つの要素があります。1つは、代謝の衰えにより髪がやせ、徐々にヘアサイクルが短くなること、もう一つの要素として男性ホルモンが髪の成長へ悪影響を及ぼすということでしょう。代謝の衰えに関しては、止めることが難しく、運動や食生活の見直しを行うほかありません。2つ目の要素として男性ホルモンですが、男性ホルモンそのものではなく、男性ホルモンと呼ばれるテストステロンが5αリダクターゼという還元酵素と結びつき、ジヒドロテストステロンへと変換されると、それこそが発毛を阻害する要素を持つのです。これは、皮脂分泌が関連しており、それをしっかりと取り除くためにシャンプーが重要となります。シャンプーで毛穴がきれいになると、育毛剤などの塗布で浸透性がよくなり発毛を促すでしょう。発毛は毛穴に残った余分な皮脂により阻害されているのです。

洗髪方法にも要因がある

薄毛が進行する過程で、髪が細く痩せてくることがあります。また、やせた髪は強く太い神へと成長する前に抜け落ちて、自然とヘアサイクルを短縮します。さらに、余分な皮脂が毛穴を塞ぎ、さらに髪の成長を妨げます。そのためにも洗髪は極めて重要です。シャンプー剤選びも重要で、界面活性剤の含まれる洗浄力の強い成分を含んだ製品は、抜け毛を進行させる要素となるので、髪にストレスを与えず、発毛を促す要素の高い製品を選びましょう。ゆっくりと指の腹で揉み出すように洗い、しっかりとすすぎを行います。すすぎ終わったら、コンディショナーやリンスで髪の水分バランスを整え、余分な水分の蒸発を避けるようにし、しっかりと乾燥させます。ここまでの下準備を行ってから育毛剤などを使用すると効果的です。